京都水族館

体験地の名称 京都水族館(きょうとすいぞくかん)
キャッチコピー もっと水族館が好きになる!水族館の裏側を体験「バックヤードツアー」。
体験内容説明 京都水族館では、普段は立ち入ることができない水族館の裏側を飼育スタッフと一緒に見学、魚たちに餌をあげる体験もできる「バックヤードツアー」を開催。生き物の餌を作る部屋を見学したり、餌の種類やなぜこれをあげるのかといった理由まで知ることができる、楽しくて、水族館にもっと詳しくなる体験です。
料金 入館料 大人2050円(バックヤードツアーは1名につき別途500円(税込))
定員 10名まで(バックヤードツアー)
所要時間 1回あたり約30分
開催日時 ホームページで確認して下さい
申込方法 当日受付(販売開始時間はホームページで確認)※定員に達した時点で販売を終了いたします。
体験内容備考 ヒールの高い靴など、入るのにそぐわない場合は水族館のゴム長靴に履き替えて頂きます。
住所 〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内
アクセス 「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分
電話番号 075-354-3130
FAX番号
ホームページ http://www.kyoto-aquarium.com/
メールアドレス
入場日・時間 9:00~17:00(季節により変動あり)
定休日 なし(施設点検、気象状況により臨時休業の場合あり)
駐車場 なし
備考
クレジットカード利用
観て、触れ合って、遊んで体験しながら学ぶ水族館を目指して

京都水族館では、展示だけにとどまらず、ワークショーップやバックヤードツアーなど遊びながら学べる体験プログラムを定期定期に実施しています
他にも、ペンギンが参加するところを間近に見られる「ペンギンペタペタタイム」や一緒に楽しめる「イルカLIVEきいて音(ネ)」、「イルカのじかん」など、盛りだくさん。「子どもたちが水と、水に棲むいきものたちと親しめる、エディテインメント※型施設をめざしています」と広報の蔵敷さん。さらに太陽光発電でCO2の排出量をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めているといいます。

※エデュケーション(教育)とエンターテイメント(娯楽)を合わせた合成語

スペシャル体験

  • 01

    上着と長靴を着用し、飼育スタッフから諸注意を聞くところからスタート。
  • 02

    全ての餌を管理している「京都水族館の台所」である調餌部屋を見学。 
  • 03

    -20℃の冷蔵庫の中へ!
  • 04

    淡水魚などを飼育しているバックヤード水槽の横を通って移動。
  • 05

    大水槽の上へ。給餌体験もできる。